So-net無料ブログ作成
検索選択

政府が議員立法手続きを了承 復活に向け“解禁”か(産経新聞)

 政府は8日の副大臣会議で、議員立法を策定する際の手順・方法を了承した。政策の政府一元化を掲げる鳩山政権では、議員立法はほとんどなくなっているが、事実上、議員立法の復活へ向けた動きともとらえられそうだ。

 政府が了承したチャート図によると、党側では、民主党議員の政策提言を踏まえ、衆参両院の各委員会の筆頭理事が国会提出の可否を判断。その後、細野豪志副幹事長や生方幸夫副幹事長ら7人による「議員立法調整チーム」で検討する。

 政府側では、官房副長官を中心とした「政府内調整チーム」で並行して検討。その後、両チームが合同で結論を出し、党役員会の決定を経て法案を提出する。

 衆院事務局によると、この通常国会では衆参合わせて15本の議員立法が提出されているが、与党単独の提出法案はない。

【関連記事】
元秘書が小沢に宣戦布告!「先生の役割は終わりました」
新しい政治のあり方とは? ネット選挙運動、議員もユーザも熱い議論
来年度予算成立 ごまかし財政では国滅ぶ ばらまき公約を正直に見直せ
生方幸夫民主副幹事長「党の“中央集権”、首相は小沢氏を呼び注意を」
政治主導法案の年度内成立を断念 「物理的に厳しい」 平野官房長官

<育児休暇>新人に「とってみて」…首長で初取得の文京区長(毎日新聞)
拉致担当相が黄氏と面会、北の情勢聞き取りか(読売新聞)
関東沿岸、2日未明から強風警戒…気象庁(読売新聞)
AKB人気に便乗…相次ぐ犯罪、悪質化も(産経新聞)
送迎バス事故で11人死傷=運転手、直前に意識失う? −避難直後、車体炎上・大阪(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。